松坂大輔が143球の実践投球 審判を味方につけるのが狙い?

ざっくり言うと

  • ソフトバンクの松坂大輔が10日、ブルペンに入り143球を投げ込んだ
  • 真の狙いは、同日訪れていた審判を「味方」につけることだった
  • 自分が、ストライクゾーンの隅をつく投手という印象を植え付ける狙いだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング