和歌山の小5男児殺害、刃物に付着した血液と被害者のDNA型が一致

ざっくり言うと

  • 和歌山県で小5男児が刺殺され、近所に住む22歳男が逮捕された事件
  • 男の自宅から押収された刃物に付着した血液が、被害者のDNA型と一致した
  • 県警は刃物を重要な証拠とみて、カバーなどの鑑定も進める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング