長袖は2月10日発売

写真拡大

ミズノは、遮熱性を持ちながらUVカット性と通気性を兼ね備え、大量の発汗によるべたつきも抑える「ドライアクセル ソーラーカットジップネックシャツ」を、2015年2月10日に全国のミズノ取扱店で発売した。

「ソーラーカット」素材と「ドライアクセル」素材の使い分け

夏の登山向け商品。汗をかいても着替えが容易ではなく、荷物もできる限り軽量化したい登山者のニーズに応えた。

太陽光の照射量の高い肩付近の部位に、熱を遮断し伝えにくくする素材「ソーラーカット」を配置。一方で、照射量の比較的低い見ごろの部分には汗処理に優れた「ドライアクセル」を使用している。通気性も高く、衣服内を涼しく快適に保つという。

長袖タイプ(7344円)は2月10日から、半袖タイプ(6912円)は3月10日からの発売になる。(いずれも税込)

どちらもM、L、XL計3サイズの展開。