写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月8日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2015[冬]」のバンダイ・魂ネイションズブースにて、美少女アクションフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)より『艦隊これくしょん -艦これ-』の新商品が展示された。

「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)は、魂ネイションズが培ってきたロボットと美少女、そして"纏う"技術を組み合わせた、「アーマー」と「オンナノコ」をテーマにしたキャラクターフィギュアプロジェクト。今回のワンフェスのAGPは、TVアニメも好調のブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』を大きくフィーチャー。

中でも一際目立っていたのが、参考出展された「那珂改二」「金剛改二」「榛名改二」の塗装前サンプル。背中合わせの展示で、「那珂改二」は洋上に特設されたステージで歌い踊るアイドル那珂ちゃんのイメージ。「金剛改二」「榛名改二」は艦娘の建造を行うドックで、改修直後の姉妹のイメージだろうか。背中に背負った改二ならではの重火力とポーズを決める金剛たちとの見事なバランスは流石はAGPといえる出来だった。

さらに、6月に発売予定の武蔵改も展示。先に登場した大和、愛宕、高雄と共にひな壇に飾られたが、武蔵改の超重武装は、特に目を見張る威容だった。