写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ぱどが運営する 「ぱど 人と街研究所」はこのほど、調査レポート:主婦が選ぶ「バレンタインチョコをあげたい・もらいたい芸能人」を公表した。

同調査は1月23日〜30日、東京・神奈川・埼玉・千葉在住の10〜60代の主婦711人を対象に、インターネット調査にて実施した。

○「友チョコをあげたい/もらいたい芸能人」は、どちらもベッキーが第1位

「友チョコをあげたい芸能人」は、1位「ベッキー」、2位「マツコ・デラックス」、3位「ローラ」となった。「ベッキー」は、「例え好みでなくても、こちらがうれしくなるような反応をしてくれそうだから。明るく仕事を頑張っているからプレゼントしたい」。「マツコ・デラックス」は、「『こういう商業的なノリって嫌いなのよね』とかいいつつ、一気に食べてくれそう。とりあえず何きっかけでもいいので話してみたい」。「ローラ」は、「かわいいチョコをあげたらすごく喜んでくれそうなので」が、それぞれ理由として挙げられている。

「友チョコをもらいたい芸能人」1位は、同じく「ベッキー」に。2位は「ローラ」、3位は「神田うの」となった。TOP3に選ばれた芸能人には共通して「センスがよさそう」というコメントが目立った。1位「ベッキー」と2位「ローラ」は、「友チョコをあげたい芸能人」TOP3にもランクイン。3位の「神田うの」は、セレブなイメージから「高級なチョコをもらえるのでは」というコメントが多く寄せられた。

○「友チョコを一緒に作りたい芸能人」には料理上手な芸能人が並ぶ

「友チョコを一緒に作りたい芸能人」は、1位「ギャル曽根」、2位「辻希美」、3位「小倉優子」と、料理上手で有名な芸能人がランキング上位を占める結果に。コメントにも、「教えてくれそう」「上手そう」という声が目立った。また、「わいわい楽しくつくれそう」な明るいキャラクターであることも重要なポイントとなっている。

○「今一番本命チョコをあげたい芸能人」は?

「今一番本命チョコをあげたい芸能人」は、1位「福山雅治」、2位「福士蒼汰」、3位「斎藤工」と、人気のイケメン「独身」俳優がランクイン。1位の「福山雅治」は長年のファンが多いようで「人気イケメン芸能人が次々結婚してしまい、残る独身男性はやっぱりこの人。昔からずっと同じ、かっこいい男性ナンバーワン」という主婦が多数。一方、「福士蒼汰」「斎藤工」は、「去年のドラマでドハマリした」という声が多くあった。

○「今一番逆チョコをもらいたい芸能人」は?

「今一番逆チョコ(男性が女性に贈るチョコレート)をもらいたい芸能人」には、1位「速水もこみち」、2位「松本潤」、3位「向井理」がそれぞれランクイン、本命チョコをあげたい芸能人とはまったく違う結果となった。チョコをもらう場合は、友チョコでも逆チョコでも「料理が上手そう」で「おいしいものをもらえそう」という点が重要になってくる様子がうかがえる。

○「今年一番義理チョコをもらっていそうな芸能人」は?

「今年一番義理チョコをもらっていそうな芸能人」は、1位「明石家さんま」、2位「タモリ」、3位「有吉弘行」と、いずれもテレビ番組のMCとして活躍している芸能人がトップにランクインした。「番組関係でたくさんの人と知り合っていそう」「番組スタッフからもらえそう」など、テレビで大勢に囲まれている人気者のイメージが票につながったようだ。

「明石家さんま」は、「バレンタインの前にみんなにちょーだいと言ってそうだから」と自分からアピールしていそうなイメージを持った人が多く、ダントツの1位となった。

(エボル)