ターミネーターへシュワ筋トレ、“あの頃”の体型取り戻すべく励む。

写真拡大

アーノルド・シュワルツェネッガーが、映画「ターミネーター:新機動/ジェニシス」の役作りのため、筋トレに励んでいるという。

大人気シリーズの第5弾で再びサイボーグの男を演じるシュワルツェネッガーは、1984年に初めて同役を演じたときほどの筋肉がついていなかったため、あの頃の体型をできる限り取り戻すべく当時と同じ筋トレをこなしているとハロー!誌に語っている。

「昔ほど俺は大きくなかったから、まずは4.5キロ増量して1時間多くトレーニングを行ったんだ」
「昔やっていたように、プロテインをもっと摂ったり、サプリメントを摂ったりプロテインジュースを飲んだりとかそんなこともやったよ」

同作に出演することを楽しんでいるというシュワルツェネッガーは、ターミネーター役を再び演じることはなにも難しいことではないと続けている。

「この映画で楽しい時間を過ごしているんだ。素晴らしいストーリーだから、同じ役を再び演じるのは難しいことではなかったよ。ボディー・ビルディングから映画の世界へ、映画の世界から政治の世界へ、そして今映画の世界へ戻ってきた俺のキャリアはこの映画作品を通じてとても幸運なものだと思うんだ」