清純派? ジャニヲタだった乃木坂・白石(『乃木坂46 白石麻衣1stフォトブックMAI STYLE』主婦の友社)

写真拡大

 1月23日に発売となった『乃木坂46 白石麻衣1stフォトブックMAI STYLE』(主婦の友社)が、週間売り上げ1.9万部で、2月2日付オリコン「本」ランキングの総合BOOK部門4位にランクインした。昨年12月に発売された初のソロ写真集『清純な大人 白石麻衣』(幻冬舎)で「清純派アイドル」の強さを見せつけたこともあってか、『MAI STYLE』は発売前から重版がかかるなど、ファンの間でも注目を集めていた。

 本書は「フォトブック」の名にふさわしい、私服スナップやウェディングドレス姿といった写真ページのほか、学生時代の思い出や、アイドルと女性ファッション誌「Ray」専属モデルの両立の難しさなど白石の本音もつづられおり、外見だけでなく内面的な「清純派アイドル」として認知させることに成功したといえるだろう。

 しかし、熱心なファンの間では有名だが、白石には「清純派」とは似つかない、過激な過去があるのだ。

 それはずばり、熱心なジャニヲタ(ジャニーズファン)だったという過去。関ジャニ∞安田章大(しょうた)のファンだったことは有名で、「白石麻衣 ジャニーズ」と検索すれば、濃いアイメイクでギャルっぽい白石が安田のうちわを持ち、「しょたくん」と書かれたプリクラをすぐに見つけることができる。白石はほかにもジャニーズJr.の山本亮太や、Kis-My-Ft2玉森裕太の名前もプリクラの「落書き」として書いており、ジャニーズを全般的に好きだったと思われる。

 しかし、過去にジャニヲタだった女性アイドルというのは、白石に限らず、枚挙に暇がないほど多い事例なのだ。

 有名なのは、AKB48の島田晴香。彼女はジャニヲタというより、ストーカーのようにアイドルを追っかける「ヤラカシ」として有名で、その標的だったのはHey!Say!JUMPの有岡大貴だった。かつて有岡が通っていた堀越高校前で待ち伏せしたり、その様子をブログなどでつづったりと、有岡ファンの間でも有名な存在だったという。

 2013年に、NEWS手越祐也との熱烈キスをフライデーされた元SKE48メンバーの鬼頭桃菜は、Hey!Say!JUMPファンだったともいわれているが、同じグループの井口栞里とともにSexy Zoneの握手会に参加している姿がファンに見つかっており、白石のようにジャニーズを幅広く愛しているよう。

 年齢が近いこともあるのだろうか、現役女性アイドルにはHey!Say!JUMPファンが多いようで、AKB48の島崎遥香は山田ファン、NMB48山岸奈津美は知念侑李ファンとしてコンサートに来ている姿が目撃され、NMB48肥川彩愛も過去のプロフ流出で有岡ファンだったことが明らかになっている。

 「ジャニーズ好き」というより「ジャニーズ喰い」として知られているのは、Perfumeの西脇綾香である。西脇は、2011年に元NEWSのメンバーで、いまはONE OK ROCKのボーカルとして知られる森内貴寛と「マンション通い愛」を報じられたが、堀越高校時代の同級生をはじめとしたジャニーズアイドルとの"親密関係"が両ファンの間で話題となってきた。Hey!Say!JUMP八乙女光をはじめ、当時は人気Jr.だった山下翔央(現在はジャニーズを退所)など、あーちゃんの「毒牙」にかかったといわれるジャニーズは少なくない。

 さらには、A.B.C-Z橋本良亮とのデートを撮られた元℃-uteの有原栞菜、深夜デートを撮られたHKT48の村重杏奈とJr.阿部顕嵐、現在進行形とも言われているSexy Zone菊池風磨と℃-ute鈴木愛理ら、アイドルカップルは今も昔も旺盛なのだ。

 では、なぜこれほどまでにアイドル同士はくっつきやすいのか。西脇のように、堀越高校トレイト(旧芸能活動コース)の同級生から交際に発展するのが、意外とベーシック。いまは破局しているが、Hey!Say!JUMP山田と昨年にレコード大賞最優秀新人賞を受賞した西内まりやもこのパターンだったといわれている。

 またアイドル同士の合コンも、出会いのひとつ。六本木界隈では、AKBグループとジャニーズとの合コンが目撃されているが、AKBの前はモーニング娘。などのハロー!プロジェクトメンバーとジャニーズ合コンがお盛んだった。前述の手越と鬼頭はまさに合コン最中のキスを撮られたというわけだ。

 そして「アイドル同士だからこそ付き合う」というのも、芸能界の不思議なところでもある。それはステイタスではなく、芸能人ならではの「しっぺ返し」があるからだ。13年8月には、Kis-My-Ft2宮田俊哉がジャニーズファンを名乗る女性に、寝顔などを含めた生々しい「事後写真」を流出させられ、12年6月にはAKB48・指原莉乃の前カレを称する男性が週刊誌に交際時のリアルなイチャイチャエピソードや指原の自撮りショットをぶちまけた。一般人と交際すると、過去の甘いエピソードや写真はアイドルにとっては「爆弾」となり得る。しかし、アイドル同士が交際すれば、よっぽど関係がこじれてどちらかが自暴自棄にならない限り、写真やリアルなエピソードは表に出ない。だからこそ、アイドル同士は安心して交際できるという利点もあるのだ。

 とはいえアイドル同士の交際は、互いのファンが複雑になるもの。できればバレないようにしてほしいものだ。もしくは、郷ひろみに会うために芸能界に入り、婚約した(のちに婚約破棄となったが)松田聖子のように、気合と根性の入った「純愛」ならば応援できるかもしれないが......。
(江崎理生)