写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月8日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2015[冬]」にて、コトブキヤ初となる『ZOIDS』(ゾイド)シリーズのアクションフィギュア『1/100ムラサメライガー』の原型が公開された。

本作は、人気シリーズとなった「HMMシリーズZOIDS」を超えるアクション性とアクションフィギュアとしての遊びやすさを追求した新シリーズ第1弾。プラモデルが苦手なユーザーでも楽しめる商品になるという。アレンジデザインは、「M.S.G ヘヴィウェポンユニット」シリーズのコンセプトデザインを手がける船越裕氏(アーミック)が担当。ムラサメブレードの展開や前脚のパイルバンカーが伸縮、コックピット開閉など、さまざまなギミックが内蔵されている。

本商品は、PVC塗装済み可動フィギュアで、サイズは1/100スケール(218.8mm)。発売は2015年内を予定しており、価格は未定。なお、現在特設サイトにて、本商品原型の360度回転画像を公開中(3月8日まで)。「ZOIDSアクションフィギュア」シリーズは、今後も新作の発表が予定されている。

(C)TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.