今季初の予選落ちだったが世界ランクは変わらず(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」終了時の男子世界ランキングが発表された。先週、今シーズン初の予選落ちを喫した松山英樹だったが、世界ランクは14位と変動は無かった。
松山英樹を支えるアシックスが新モデルを発売
 ベスト3は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がトップをキープするなど、変化はなかった。上位勢では同大会を逆転で制したジェイソン・デイ(オーストラリア)が、4位に浮上している。
 また、3試合連続で予選落ちとなった石川遼は124位までランクダウンとなっている。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.50pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.48pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.29pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.81pt)
5位:アダム・スコット(6.79pt)
6位:ジム・フューリク(6.07pt)
7位:セルヒオ・ガルシア(6.04pt)
8位:ジャスティン・ローズ(6.00pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.43pt)
10位:マット・クーチャー(5.08pt)
14位:松山英樹(4.34pt)
67位:小田孔明(2.15pt)
74位:岩田寛(1.88pt)
87位:片山晋呉(1.66pt)
95位:近藤共弘(1.50pt)
96位:谷原秀人(1.50pt)
111位:池田勇太(1.36pt)
120位:石川遼(1.32pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース)
【舩越園子コラム】惜敗を勝利につなげるために
NEW Z-STAR発売記念!ダンロップ社製品を毎日プレゼント中
石川遼、3試合連続で予選落ちも焦りはなし!「まだ始まったばっかり」
ツアープロの勝利に貢献!「NEW スリクソン Z-STARシリーズ」がいよいよ発売!
「ゼクシオ エイト」が2014年モデル別販売シェアNo.1を獲得!