部屋干しの極意を「洗濯王子」がレクチャー 空気の循環がポイント

ざっくり言うと

  • 「部屋干し」の極意を洗濯アドバイザーが伝授している
  • 「空気の循環」と「空気の触れる表面積を増やす」ことを意識する
  • 洗濯は溜め込まず、濡れた物を長時間放置しないことが重要だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング