<資料>
 原油価格の急落が一段落する兆しとなってきた。では原油価格急落が一段落したらどんな影響が出るか。注目される一つはドル高の変化ではないか。

 原油価格とユーロドルは一定の連動性がよく知られてきた。ただ昨年からは、その連動性がより強くなっていた<資料参照>。昨年後半から対米ドルでユーロが急落したのは、かなり原油価格の急落で説明できる。この関係がまだ続くなら、原油価格急落の一段落は、ユーロ急落の一段落をもたらす可能性がある。

※<資料>はコチラ⇒http://hbol.jp/?attachment_id=24721

 それは、裏返せばドル高の一段落の可能性をもたらすものだ。というより、本質は「原油安=ドル高」のほうだろう。最近にかけてのドル高もドル買いもかなり記録的なものになっていた。それは記録的な原油価格の急落と連動した結果と考えると辻褄が合う。

 そうであるなら、原油価格急落の一段落は、記録炉的なドル上がり過ぎ、買われ過ぎ修正のきっかけになる可能性が注目される。(了)

◆2月の会場及びWEBセミナーのご案内
2月12日=為替の学校「FXアカデミア」予測編第1部
2月19日=月例WEBセミナー「マーケット先読みLive!」
2月21日=為替の学校「FXアカデミア」1Day・名古屋
http://www.m2j.co.jp/seminar/

【吉田 恒氏】
1985年、立教大学文学部卒業後、投資情報会社の代表取締役社長などを経て、2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケットエディターズ」の日本代表に就任。国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的に行っている。また「M2JFXアカデミア」の学長も務めている。
2000年ITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。「わかりやすい、役立つ」として、高い顧客支持を有する。
著書に『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)など

●ツイッター http://mobile.twitter.com/yoshida_hisashi
●FXの学校「アカデミア」 https://www.m2j.co.jp/mp/my_fxacademia/