写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2016年4月から予定されている電力小売りの全面自由化に向け、“新電力会社”のエネットは2月9日、ニュースサイト「電気を選ぶ.JP」を開設した。

このサイトでは、2016年4月に予定されている電力小売り全面自由化を見据えて電力自由化にまつわる疑問や不安などを様々な角度から解説していく。具体的には、「ところで、「電力自由化」って何ですか」、「電力自由化 Q&A!」といった電力自由化に関する基本を抑えた記事や、電力自由化の歴史、既に自由化が進む海外各国の今などの記事を随時更新していく。PC版とスマートフォン版のふたつが用意される。

なお、同社は、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスが出資して2000年に設立した会社。現在、日本全国の2万件を超える顧客に対し新電力会社として電力を供給し、新電力の約50%のシェア第1位を誇る。

(神野恵美)