鹿児島でトレーニングキャンプを行っているU-19日本女子代表候補が8日、インターナショナルゴルフリゾート京セラで神村学園高(男子)と25分×4本の練習試合を行い、1-8で敗れた。

 JFAによると、4分、12分、21分、23分に失点して0-4とされたU-19女子代表は、27分にFW園田瑞貴のゴールで1点を返す。しかし、32分、48分、51分、55分に失点。その後、追加点を奪うことはできずに1-8のまま敗れた。

 チームを率いる高倉麻子監督は、「粘り強くプレーしていましたが、守備の連携や連続性、緩急に課題を残しました」と課題を挙げながらも、「強豪の神村学園との対戦で課題が明確になり、収穫が多かったです。今後も一つずつ課題を克服し、より高いレベルを目指していきたいです」と話している。

U-19日本女子代表スターティングメンバー

GK:平尾知佳

DF:竹村美咲、市瀬菜々、乗松瑠華、遠藤優

MF:宮川麻都、杉田妃和、瀬野有希、安齋結花

FW:小林里歌子、園田瑞貴

2本目他

GK:スタンボー華

DF:北川ひかる、羽座妃粋、清水梨紗、畑中美友香

MF:長谷川唯、隅田凜、三浦桃、水谷有希

FW:清家貴子、兼重紗里

交代

26分 宮川麻都→三浦成美

76分 畑中美友香→宮地明日翔

76分 水谷有希→島村友妃子