写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ナイキは3月3日〜5月31日の期間中、期間限定スペース「NIKE WOMEN'S STUDIO」を東京都渋谷区にオープンさせる。

同施設は、ナイキが女性を応援するキャンペーンの一環として展開する女性限定のスポーツ体験スペース。地下1階にはトレーニングスタジオを備え、ランニング、ダンス、ヨガなどのスポーツを体験する場を提供するほか、1階では最新のプロダクトを販売する。

2月5日からは、オープンに先駆けてデジタルキャンペーンも展開している。期間中は、フットボール選手の大儀見優季選手やフィギュアスケート・安藤美姫さんら総勢20人の女性アスリートが、「NIKEWOMEN」のTwitterアカウントでメッセージを発信する。

3月1日〜11日には、名古屋ウィメンズマラソン公式バーチャルレースの「名古屋バーチャルマラソンラン」を実施する。ランナーがランニングアプリ「Nike+ Running」を使用して走った回数に合わせて、東北・福島に桜の木を植樹するプロジェクト。フル、ハーフ、クォーターの距離を完走したランナーにはデジタル完走証が贈られる。

フルマラソンを完走した女性ランナー上位8人は、2016年の名古屋ウィメンズマラソンに参加する権利、ハーフ、クォーターを完走したランナーの男女上位各8人には、2016年の名古屋シティマラソンに参加する権利が授与される。

(フォルサ)