LINE設定画面

写真拡大 (全3枚)

LINEを使って相手にメッセージを送り、それを読んでもらうと、メッセージの横に「既読」と表示されます。

既読表示されているということは、そのメッセージは既に読まれているということです。既読がついたということは、言ってみれば相手は既にこちらが送ったメッセージを確認したということなのですが、この時やっかいになるのが返信の問題です。

これが重要なビジネスメールならば、とりあえず当たり障りのないような返信メールを送る所ですが、プライベートなLINEのメッセージまでいちいち返事をするとなるとちょっと面倒臭いです。

しかし、物騒な今の時代。LINEのメッセージをスルーしただけで襲われたなんて事件もあるようですので、身の安全を守るためにもLINEのメッセージは読んだら一応は返事を出しておいた方が良いかもしれません

ただ、長いようで短い24時間。忙しすぎてメッセージを送る暇がない時もあるでしょう。そんな人のために以前【こちらの記事】で、LINEのメッセージを既読にせず、未読のまま読むiPhoneの裏技を紹介しましたが、今回はそれよりも汎用性の高い方法です。

 

■LINE(ライン)のメッセージを未読のまま読む

 

LINEのメッセージに既読を表示させないためには、まずLINEの【その他】をタップ。その後、【設定】をタップします。次に【通知設定】をタップして、【通知ポップアップの表示】をONの状態にします。

 

この設定が完了した状態で、LINEを通じてメッセージを受け取ると、ポップアップ状態でメッセージを受け取ることができます。

一度に大量のメッセージがくると、ポップアップ画面に数字が表示されます。例えば2通の未読メッセージがあると、ポップアップ画面の右上に2と表示されます。

このポップアップ画面を左右にスライドさせることで、既読をつけずにメッセージを読むことができます。

余計なトラブルを避けるのに役立つこのLINEの裏技。しかし、この裏技の本当に凄い所は、相手のメッセージに対して返事を送ると、すぐに既読がついてしまう所です。

 

既読になった時刻と返信した時刻がほとんど同タイミングになるため、相手からしてみれば、メッセージを読んだ後にすぐに返信してくれたように映ります。

メッセージをすぐに返信する親切な人を装いたい時にも役立つ裏技ですね。