米歴史教科書の慰安婦記述問題、米国務省が日本批判の歴史学者19人を支持・・韓国ネット「いまだに日本は世界の敵」「歴史をファンタジーみたいに…」

写真拡大

米国の歴史学者19人が、日本政府の歴史問題に対する姿勢を批判する集団声明を発表した問題について、韓国・聯合ニュースは9日、「米国政府が『学術の自由』を強く支持する見解を明らかにした」と報じた。

記事によると、米国務省が8日、聯合ニュースの取材に対し「原則として、我々は民主主義社会の土台となる学術の自由を強く支持する」としたほか、「我々は歴史問題について、『癒し』と『和解』を促進する方向でアプローチすることが重要であることを強く訴えている」とコメントしたという。

聯合ニュースはこれらコメントを「米国が自国の歴史教科書の内容を変更しようとする安倍政権の動きに政府次元で見解を示したのは初めて」と意義づけ、「第2次大戦70周年を迎え、米国が安倍政権に向かって歴史への反省と謝罪を込めた談話を発表するように圧力をかける流れと符合するもの」「安倍政権の歴史歪曲を批判する米国の歴史学者に力を与える」などと解説している。

米国の歴史学者19人は5日、「我々は最近、日本政府が第2次世界大戦当時、日本帝国主義による性的搾取の野蛮なシステムの下で苦痛を経験した慰安婦について、日本およびその他の国の歴史教科書の記述を抑圧しようとしていることに驚愕を禁じ得ない」などとする集団声明を発表している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。主なコメントを紹介しよう。

「黙っていればほどほどで済むものを一層焚きつけるから、日本がもっと恐ろしい国というレッテルを貼られる」

「どうして日本人は米国の歴史教科書まで意に沿うよう変えさせようとするんだ?真実が明かされるのを恐れているのか」

「歴史学者らの声明に日本はだんまり」

「日本が第2次大戦に勝利していれば、米国民を虐殺・強姦しただろう。あんな日本人に米国は絶対に操られてはダメ。いまだに日本は世界の敵だ」

「日帝による性奴隷(慰安婦)の蛮行を米国が明確に質さなければ…将来日帝が力をつけたとき、米国に対しても本土無差別核攻撃で新たな戦争を起こして余りあるという点を肝に銘じるべき」

「真実が息づく米国社会を韓国も見習うべき。とくに、争いに明け暮れる国会議員たち…」

「日本は政治家のせいで衰退しそう」

「実際米国の新聞を見ても歴史学者声明発表の報道が一つも無い…米国が論評したなら、全文を公開して海外メディアにも知らせるべきでは?」

「日本はハード面では先進国だが、国民意識というソフトはまだまだ。我々はもっと遅れているのは、まあ言うまでも無いが」

「歴史をファンタジーみたいに描くのが自由であると?」

「やはり米国は、依然我々の信頼すべきパートナー…」

(編集 兼田)