<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 最終日◇8日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>
【動画】キム・セヨンの優勝インタビューやハイライトなど配信中!
 一週間で女子世界ランキング1位の座を明け渡すかのように見えたリディア・コだったが、最終日は5アンダー“68”をマーク。通算11アンダーの7位タイでフィニッシュしてその座を守った。2位のインビー・パークは1アンダー“72”で回り通算12アンダーの5位。1位までには及ばなかった。
 「ほとんど意識していなかった。でも、スタートで“ニュージーランド出身、女子世界ランキング1位”とコールされるのはとても良い気分だったわ。ただ、今週だけだと思うし、インビーや他の選手たちはすごく良いプレーをしている。この2日間はただベストを尽くして、良いスコアを目指す。それだけだったわ」
 コは今週、順位はチェックしていたものの、バーディーを決めることや、しっかりパットを決めることに集中していたという。
 「ニュースやプロジェクションで、どう順位が変わるかは見ていたけど、あまり意識はしなかった。ちゃんとパットやバーディーを決めることのほうが私にとっては重要よ」
※USLPGA公式サイトより提供
<ゴルフ情報ALBA.Net>