モデナレッドをまとったモデル

写真拡大

東芝は、スタンダードノートパソコン(PC)の2015年春モデル、「dynabook T」シリーズの「T85/P」、「T75/P」、「T65/P」、「T55/P」を、15年2月中旬に発売する。価格はいずれもオープン。

「T85/P」、「T75/P」の2モデルはHDD+SSDのハイブリッドライブ

上位モデル「T85/P」は、タッチパネル対応15.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載。内蔵ストレージに、ハードディスクドライブ(HDD)の大容量と、ソリッドステートドライブ(SSD)の高速アクセスを両立した、同社製1TBハイブリッドドライブを装備。サウンド面は、アメリカのオーディオブランド「Skullcandy(スカルキャンディー)」監修のサウンドシステムと、オンキヨー製スピーカーを組み合わせた。

CPUが「Core i7 5500U」。メモリーが8GB DDR3L。光学ドライブがBDXL対応ブルーレイ。OSに「Windows 8.1 Update」(64bit版)をプリインストール。

充電時間は約4時間(電源オフ時)、約12時間(電源オン時)。バッテリー駆動時間は約5.7時間(JEITA 2.0)。カラーはリュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッドの3色。

「T75/P」、「T65/P」、「T55/P」はタッチパネル非対応ディスプレイ。「T75/P」は15.6型フルHD IPS液晶(1920×1080ドット)と、1TBハイブリッドドライブを装備する。