女子アナの私物フリマが盛況!その場で女子アナとお話できる
 女子アナが着けてる服やアクセサリーが気になるけど、どこで買えるの?

 そんな女子アナファンの皆さんにピッタリのイベントが去る1月24日、東京・六本木で開催されました。その名も、女子アナウンサーの私物を集めた「女子アナフリマ」。今回で3回目となったこの女子アナフリマは、フリー女子アナを中心とした団体が衣装などで使用した服や、女子アナの私物を、5000円以内で提供するというもの。

 発起人である、元九州朝日放送アナウンサーで現在はフリーアナ・女優として活動中の長崎真友子さんはフリマ開催のきっかけを以下のように話します。

「この職業ならではの悩みは、人よりたくさん洋服を持っていないといけないことなんです。

 テレビに出演するには毎日同じものは着ていられない。だからどうしてもお洋服や小物を人よりは多く購入しなければならない。TPOに応じてブランド物も持っていないといけなかったり……と、家計が火の車であることが全国の地方局アナに取材して発覚したのです」

 そこで、衣装として1度しか着てないものや、新品同様のものまでお家で眠らせておくなんてもったいない!ということで、同じ悩みを持っていた仲間のうちの数人を集めてフリーマーケットを開催したのだと言います。これまで銀座と代官山で開催した第一回、二回ともに大好評だったとか。

 会場である高級マンションの一室にところ狭しと並べられた商品はさすが、センス抜群のものばかり。それも、なんと500円からとお手頃価格で買えちゃうのです。これはすごくお得!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=191476

 さらに女子アナ自身が、その場でスタイリングのアドバイスまでしてくれちゃいます。「人に見られる職業」のセレクトは、こうも違うのか……と感心しきりの記者でした。

 売り上げの一部は東日本大震災の被災地へ寄付されますが、今回、長崎さん自身の売り上げは全額、発展途上国の子ども達を日本に招待するNPO法人へ寄付するそうです。

 またフリーマーケット内では、女子アナならではの取り組みも。今回はフリマ出品者の一人で、元中京テレビアナウンサーの樋田かおりさんによる話し方レッスンも開催されました。

「3月には女子大生や4月には女子高生のイベントとのコラボレーションも決定していますし、名古屋や福岡など県外でのフリマイベントも予定しています。

 全国の方が購入できるよう、ネットオークション形式も進行中です」(長崎さん)

 今後、「女子アナフリマ」が新たな市場になるかもしれませんね!

<取材・文/ヤサ・グレ子>