南海電鉄南海本線の「空港急行」で発煙トラブル 乗客が一時避難

ざっくり言うと

  • 8日、南海電鉄「空港急行」で故障を知らせる運転台のブザーが鳴った
  • 運転士が非常停止し車両点検したところ、車両底部から発煙しているのを発見
  • 消火器で消し止め、乗客約40人が一時ホームに避難し後続の列車に乗り換えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング