ノーマル商品とは異なるカラーリングで消費者の目を引く

写真拡大

キリンビールは、同社の「一番搾り生ビール」が発売25周年を迎えるのを記念して、「一番搾り製法」で小麦のうまみをていねいに引き出した、限定醸造「一番搾り 小麦のうまみ」を2015年3月24日に期間限定で発売する。

「素材のうまみ」を引き出し、個性をアピール

近年、ビール市場は消費者の嗜好性の高まりにより、味の違いや個性を楽しめるビールへの飲用意向が強い。小麦麦芽を使用した「一番搾り 小麦のうまみ」は、小麦麦芽のまろやかなうまみを「一番搾り製法」で引き出すことで、まろやかな味わいと軽やかな甘い香りを実現している。

キリンビールは、「小麦のうまみ」の発売を通じて、「素材のうまみ」を最大限引き出すことを特徴としている「一番搾り製法」の価値をアピールし、「一番搾り」ブランド全体の強化、ビール市場全体のさらなる活性化と総需要拡大を目指すという。

価格はオープン。