桐谷さんが自分の株主優待株投資を自ら回顧! 驚きの「200万円投入株」と「25年保有株」とは?

写真拡大

株主優待名人こと桐谷さんは、株主優待株を約500銘柄も保有している。そんな桐谷さんが大金を投じた株とは…。また、長年にわたり保有を続けている株とは…。もはや、株主優待の歴史の語り部とも言える桐谷さんが具体的な銘柄を教えてくれた。

株主優待内容のアップに目がくらんで
ナンピン買いで株数が増えた株も…

 本来、少額ずつ様々な株に投資する分散投資がモットーの桐谷さんだが、大量に投資している銘柄もある。大金投入株ランキングのトップは、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)で、3300株、216万円分を保有している。

「リーマン・ショックで大幅に下がった時に買い下がっていって、いつの間にかに大量保有に。もともと株主優待がなかったのですが、今はピーターラビットのパスケースをもらっています」(桐谷さん)

 同様に野村HD(8604)も大幅下落時の買い増しで株数が増え、上がった時に一部利益確定した銘柄だ。

 こうした“ナンピン買い”銘柄のほかに、「株数が多いと株主優待内容がアップする」という理由で大金投入した銘柄も。

 たとえば、ジョイフル(9942)は、1000株未満の株主優待は15%の割引券の株主優待だが、1000株以上なら食事株主優待券1万円分がもらえるため、100万円以上の投資となった。また、AFC-HDアムスライフサイエンス(2927)も500株以上だと1万円相当の商品引換券が、1000株以上で3万円相当に跳ね上がるため、1000株以上保有している。

◆株主優待名人・桐谷さんの保有している「大金投入株」ベスト10
順位 時価の投資総額 購入株数 現在の株価
チャート画面
1位 【会社名(コード)】 三菱UFJフィナンシャルG(8306)
216万円 3300株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
株主優待がなかった時に買い下落時にナンピン買いして株数が増えてしまった銘柄。今は株主優待でピーターラビットグッズをもらっています。
2位 【会社名(コード)】 野村ホールディングス(8604)
190万円 2800株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
この銘柄も株主優待目的ではなく、バブル前から買って大幅下落したときにナンピンして株数が増えた銘柄。株主優待はカレンダーです。
3位 【会社名(コード)】 SBIホールディングス(8473)
147万円 1100株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
上場間もない2000年頃から保有。06年を高値に下落が続いたため、ナンピン買いによって大金投入になりました…。
4位 【会社名(コード)】 ジョイフル(9942)
98万円 1000株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
1000株以上は食事券がもらえる。モーニングが380円でお気に入り。
5位 【会社名(コード)】 正栄食品工業(8079)
90万円 1000株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
1000株以上で年2回になり品数が増加。“乾きもの”が入っていて◎。
6位 【会社名(コード)】 マルシェ(7524)
88万円 1000株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
100株以上でも株主優待はあるけど、500株以上、1000株以上と株主優待内容がアップ。
7位 【会社名(コード)】 コロワイド(7616)
86万円 500株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
500株以上で株主優待がもらえる銘柄。1年に4万円分の食事株主優待で高利回り。
8位 【会社名(コード)】 AFC-HDアムスライフサイエンス(2927)
79万円 1100株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
1000株以上だと割引券に加えて3万円分の株主優待券がもらえるので大量に保有しています。
9位 【会社名(コード)】 日本マクドナルドHD(2702)
78万円 300株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】
株主優待は100・200 株だと1冊ですが、300株・400 株だと3冊に。
10位 【会社名(コード)】 タカキュー(8166)
56万円 2500株
【株主優待名人・桐谷さんのコメント】 株数に応じて買い物券の枚数が増えます。2500株だと1000円券が10枚もらえます。

 損切りせずひたすらナンピン買いすることはオススメできないが、よりオトクに株主優待をもらうための方法を考えながら投資したい。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)