アギーレ氏解任にあたり日本サッカー協会は法廷闘争も想定していた

ざっくり言うと

  • アギーレ氏を解任したJFAは、法廷闘争になることも覚悟していたという
  • 八百長疑惑の真偽が不明の段階であり、名誉毀損などで訴えられると分析
  • 徹底抗戦をしてきた場合に備え、FIFAへの提訴を検討していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング