写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1月31日、2月1日と二日間にわたって千葉県・幕張メッセにてドワンゴ主催のゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議2015」が開催され、3万5,786人が来場、ネットでは574万6,338人が来場した。

「闘会議2015」では、ホール内の一角にコスプレエリアとミニステージが設置され、多くのコスプレイヤーとカメラマンで賑を大にぎわい。会場では時間帯を合わせてのテーマギャザリングを開催し、同じ作品のコスプレイヤーを募集。ゲームをテーマにした「闘会議」だけに、任天堂ゲームキャラクターをテーマにしたギャザリングには多くのコスプレイヤーが集まっていた。

コスプレエリアでは「自作の武器やアイテム」がテーマのひとつで、『モンスターハンター』などの自作武器が展示。ステージには大北亮、ホリィ、火将ロシエル、NaGiらゲストコスプレイヤーが登場し、自作コスプレアイテムへのこだわりなどを語っていた。また、早くも「闘会議2016」の開催が発表され、2016年1月30日・31日に幕張メッセにて開催される。

(トランジスタ)