5日放送のバラエティ番組「あのニュースで得する人損する人」(日本テレビ系)が、24歳のアイドル・白幡いちほの「ゴミ屋敷」を紹介した。

白幡は同番組に「ゴミドル」として登場することになった。白幡の母・加奈子さんが、娘の自宅がゴミ屋敷化していることに心を痛め、番組に取材を依頼してきたためだ。

番組スタッフが白幡宅を訪ねると、部屋は一面にゴミが山積みの状態だった。2DKのリビングには、白幡の趣味であるコスプレの衣装も散乱していた。また、膨張したペットボトルや、使いかけのマヨネーズの容器、2日前の弁当も放置されていた。しかし、白幡は「おとといぐらいのやつなので、全然」と意に介していなかった。

なお、母親は週に1〜2回のペースで白幡宅に泊まるそう。ただし、娘と寝泊まりする部屋以外を片付けないことを約束しているという。

番組終盤には、ゴミの散乱する部屋で、白幡と加奈子さんが二人きりで話し合った。白幡は、小学生時代に加奈子さんがマンガを処分したことを、ゴミ屋敷化の原因として告白。「つらかったなあの時」などと打ち明けた。

加奈子さんは「それは悪かったね」と謝罪し、白幡のコスプレ活動を認めていることなど、心の内を明かした。その後、わだかまりを解消した2人は、部屋を一緒に片付けている。

スタジオでは、坂上忍が白幡に電話で助言を与えている。坂上は「お母さんにちょいちょい恩返ししてってくださいよ」「社会人だよ社会人。私生活ちゃんとしないと!」と厳しくも優しい言葉で諭した。


【関連記事】
夏目三久アナウンサーの節約術に、有吉弘行が驚がく 「貧乏臭えな!」「商魂たくましいわ」
中村アンがTV番組で3日髪を洗っていないと告白 宮川大輔もニオイをかぎ納得の表情
ゴミ屋敷に住む女優・古崎瞳にナイナイ岡村が絶句「可愛い顔してるのに最悪やな」