「義理チョコ」にいいかも

写真拡大

チロルチョコは2015年1月27日、「チロルチョコ〈ザッハトルテ〉」をルート限定で発売した。

オーストリアのケーキ「ザッハトルテ」の味を小さなチョコレートで再現。しかし食べてみた人からは「もうひと息!」の声が聞こえてくる。

食感は「ブラックサンダー」みたい!?

「ザッハトルテ」はオーストリア名物のチョコレートケーキで、チョコレート味のバターケーキにアプリコットジャムを塗り、全体をチョコレート入りの糖衣でコーティングしたもの。その味は「チョコレートケーキの王様」と呼ばれるほどだ。

チロルチョコでは、アプリコットの風味がほんのり効いたクーベルチュールチョコレートと、ソフトブラッククッキーを使用し、本物のザッハトルテの味わいに近づけた。

ツイッターを見てみると、「うまー!!」「めちゃ美味しい」と、確かに味の評価は高いようだが、

「美味しいけど夢で見たのとはちょっと違った」
「もう一歩踏み込んで欲しかった」
「思っていたよりか濃厚さが足りず、苦味が強めかな でも美味しいよ」

といった声も。「王様」たる本家の味わいに近付くのは難しかったようだ。

また、「食感はまんまブラックサンダー?」という書き込みもあり、チョコレート×クッキーの組み合わせに、有楽製菓の「ブラックサンダー」を想起した人もいたようだ。

参考価格は37円(税抜)。