マイリー・サイラスがトップレスデート!さらに奇抜になった理由は彼ママとの確執?
 レディ・ガガもびっくりの“なんじゃそりゃ!”セクシーコスチュームでお騒がせの歌手マイリー・サイラス(22歳)。もともとはディズニー・チャンネルのアイドルとしてデビューしたマイリーですが、2015年に入りその言動がますます奇抜になっています。

 その真相は? どうやら新恋人とそのママに関係があるようです。

◆新恋人はシュワちゃんJr.

 マイリーの新恋人はモデルのパトリック・シュワルツェネッガー(21歳)。お父様は元カリフォルニア州知事で俳優のあのアーノルド・シュワルツェネッガー(67歳)、お母様はケネディ家の血を引くマリア・シュライバー(59歳)という良家の長男です。

 二人の付き合いが噂され始めたのは昨年10月末、ハロウィーンのこと。ゴシップ各紙で「ハロウィーンの週末に二人はお互いのアパートを行き来するなどして、親密な時間を持ったらしい」と報じられました。

 急速に距離を縮めたマイリーとパトリックは、翌月にはフットボール場でキスするなど、公然の場でイチャイチャし放題。周囲も認めるカップルとなったはずだったのですが……。

◆最大の壁は息子を溺愛する彼ママ

「Hollywood Life」によると、マイリーはパトリックの母マリアからの毛嫌いされているのだとか。

 シュワちゃんとは既に離婚し、爽やかなイケメンに育った長男パトリックにすべての愛を捧げているマリアは、奇抜なファションやドラッグ・乱交疑惑などで世間を騒がせているマイリーに良い印象を持っておらず、「息子に悪影響を与えるのでは」と心配しているのです。

 そんな彼ママの心中を察してか、マリアとの初対面となった映画上映会にパトリックと出席した際には、いつもの奇抜なファッションを封印して純白のオーバーサイズコートに身を包んで登場したマイリー。彼ママに気に入られるようにと、清楚な女性を演出する努力を惜しみませんでした。

 しかし、その努力も虚しく……。11月下旬にパトリックの実家で行われた感謝祭ディナーに招待されていたマイリーは、直前になって彼ママの反対に合い 招待を取り消されてしまったらしいのです。

 これにはマイリーも「拒絶ばかりで、私を知ろうともしてくれないなんて、これじゃ努力しても意味ないわ」とブチ切れ。いつもの破天荒キャラに逆戻りしてしまいました。

 マイリーの奇抜な衣装はその後拍車がかかり、12月上旬には武田久美子の貝殻ビキニもびっくりのキラキラ“ニプレス”ファッションでプライベートなお出かけ。つい先日1月22日にはパトリックと訪れたマウイ島の浜辺で、トップレスになって抱き合う写真がスクープされています。

◆カレの家族から拒否られるのは二度目

 マイリーが交際相手の家族から受け入れらないのは何も今回が初めてではありません。

 2010年から交際を始め、2013年まで婚約していた『ハンガー・ゲーム』のリアム・ヘムズワース(25歳)との破局は、彼の家族がマイリーとの結婚に反対したのが一番の理由だったと言われています。

 言動がどんどん意味不明になってくるマイリーですが、それには彼女なりの切ない事情があったのですね。

 日本時間2月9日に授賞式が行われるグラミー賞では、マイリーのアルバム「バンガーズ」が最優秀ポップ・ボーカル・アルバム部門にノミネートされています。その実力を見せつけて、カレママの関心を惹くことはできるでしょうか? それとも今回もまたとんでも衣装で登場し、カレママのみならず全世界の視聴者をドン引きさせちゃうのでしょうか? 乞うご期待!

Source:
『Hollywood Life』 http://bit.ly/15QeDgn;http://bit.ly/1wJC6Ws
『US Magazine』 http://usm.ag/1vgDeHf

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューや ゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)