あなたのもとへひとっ飛び

写真拡大

フットウェアブランドのクロックス・ジャパン(東京都世田谷区)は、2015年3月5日発売予定のタウンスニーカー「ノーリン」のプロモーションとして、無人飛行機「ドローン」が靴を運んでくれる斬新なイベント「空中ストア」を15年3月5日〜8日、東京都港区の東京ミッドタウンで開催する。

iPadで選択、「空中ストア」から手元に

ノーリンは軽量、快適な履き心地、防臭性に優れた独自素材クロスライトを使用し、細身なフォルムでスタイリッシュに仕上げた。片足が「タマゴ2~3個分」ほどの軽さが特徴。空中ストアでは、「おどろきを持った軽さの体験」をしてもらうため、ドローンを使った近未来的な販売を企画。ストア内に設置されたiPadから気になるシューズの色を選択すると、自動制御のドローンが巨大空中ディスプレイの中から指定されたシューズを選び、手元に届けてくれる。ドローンは空中ストアのために特別制作されたオリジナル機体で、磁石のアームを使って靴を運ぶ"世界初"の飛行を実現した。ドローンとノーリンが映える空間づくりをするために試行錯誤を重ねた巨大ディスプレイにも注目。