オリジナルデザイン

写真拡大

アドワークス(東京都新宿区)は、カシオ計算機のデジタルカメラEXILIM(エクシリム)「EX-ZS35」と人気アニメ「黒子のバスケ」をコラボレーションさせた、「黒子のバスケ×CASIO EXILIM」の予約受付を通販サイト「キャラモノon-line」で2015年2月9日から始める。

オリジナルデザインの刻印

撮影した静止画に画像を合成できるEXILIM独自の「ダイナミックフォト機能」を活かし、自分の撮影した写真に「黒子テツヤ」をはじめ、計12種類のキャラクターを重ねることができる。

カメラ本体にもオリジナルデザインの刻印が入っている。目立ちすぎることのないデザインで、普段使いにも向いている。カラーはホワイトとピンクの2色。

「黒子テツヤ」モデルの専用ストラップとポーチが付属する。

完全受注生産で価格は税別2万5000円。発送は3月下旬からの予定。

また、別売りで専用ポーチとストラップのセットを購入することもできる。全6種類(火神、黄瀬、緑間、青峰、紫原、赤司)の完全受注生産で、価格は税別3000円。