©nihon animator mihonichi LLP. ©カラー

写真拡大

スタジオカラーとドワンゴによる短編映像シリーズ企画『日本アニメ(ーター)見本市』の第12弾作品『evangelion:Another Impact(Confidential)』が、本日2月6日に公開された。

【もっと大きな写真を見る】

同企画では、様々なディレクター陣によるオリジナル作品、スピンオフ作品、ミュージックビデオなどのオムニバスアニメーション作品を毎週金曜に1話ずつ公開。今回公開された『evangelion:Another Impact(Confidential)』は、映画『APPLESEED』『EX MACHINA』などで知られる荒牧伸志が監督を務めた作品で、既存シリーズとは「別の世界」で起動したエヴァンゲリオンである「Another No.=無号機」の暴走を3DCGで描いている。

「Another No.=無号機」のデザインを映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『アヴァロン』など押井守作品のメカニックデザインで知られる竹内敦志が担当しているほか、CGディレクションを荒牧作品に参加する松本勝、制作を荒牧が率いる映像スタジオのSOLA DIGITAL ARTSと、岩井俊二監督の映画『花とアリス殺人事件』なども手掛けるスティーブンスティーブンが担当している。

なお、同作の制作秘話を語る作品解説番組『日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-』が、2月9日22:00からニコニコ生放送で放送される。