新しくなった「黒ラベル」

写真拡大

サッポロビールは2015年2月中旬から、同社のロングセラー商品「サッポロ生ビール黒ラベル」をリニューアルする。

4年ぶりとなる今回のリニューアルでは、ビールの風味を劣化させる成分を持たないサッポロ独自の原料「旨さ長持ち麦芽」を増量。黒ラベルならではの「麦のうまみと爽やかな後味のベストバランス」に、さらに磨きをかけたという。

パッケージデザインも、「サッポロ生ビール黒ラベル」の表記を大きくしたり、ブランドカラーのひとつである金色をより際立たせたりといった変更がなされている。

価格はオープン。