デザイン性と剛性を両立、銅板とアルミの総削り出しフレーム採用

写真拡大

ソニーは、ハイレゾリューション・オーディオ対応ウォークマン「ZX」シリーズ最上位機種、「NW-ZX2」を、2015年2月14日に発売する。直販サイト「ソニーストア」での価格は11万9880円(税別)。

ハイレゾリューション(ハイレゾ)は、音楽用CD・DATを超える音質の音楽データの総称。

ハイレゾだけでなく、CDやMP3など従来音源も高音質

128GBの内蔵メモリーを搭載したハイレゾ音源対応ウォークマンの最上位機種。銅板とアルミニウムの総削り出しフレームで構成された、ハイブリッドシャーシを新開発し採用。クリアで力強い低音域再生を実現した。

ハイレゾ音源に最適化した独自開発フルデジタルアンプ「S-Master HX」と、CDやMP3など圧縮音源を最大192kHz/24bit相当にアップスケールする「DSEE HX」を、従来モデル「ZX1」から引き続き搭載。ハイレゾだけでなく、従来音源も高音質で再生可能だ。

従来モデルの約2倍のバッテリー容量を確保、最大約33時間の長時間再生を実現した。microSDカードスロットを搭載。内蔵メモリーに加え、128GBのmicroSDXCカードの使用で、1曲4分換算のFLAC96kHz/24bitファイル、1700曲を保存できる。再生可能フォーマットはMP3、WMA、ATRAC、FLAC、リニアPCM、AAC、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD。4.0型液晶ディスプレイ搭載。OSに「Android 4.2」を採用、「Google Playストア」に対応する。Bluetoothワイヤレス再生も可能。