特徴的なシンメトリーデザイン

写真拡大

競技用ボールを製造するスポーツメーカーのモルテンは2015年2月1日、サッカーボール「ヴァンタッジオ」シリーズの最上位モデル「ヴァンタッジオ5000コンペティション」を発売する。

人工芝のピッチが多い日本の環境に適した、表面耐摩耗性が高いパネル素材を使用。独自の熱接合技術によりパネルをつなぎ合わせるため、表面はつなぎ目がなくなめらか。どこを蹴っても同じ感触でプレーすることができる。

また、ボール表面には同シリーズ初のシンメトリーデザインを採用。ボール回転時の視認性を高めている。

希望小売価格は1万円(税抜)。