ゴールドは100万円、プラチナは50万円(ともに税抜)

写真拡大

海外ブランドの輸入代理等を行うDKSHジャパン(東京都港区)は、ドイツ筆記具ブランド「ファーバーカステル伯爵コレクション」の新作万年筆「ペン・オブ・ザ・イヤー2015ポツダム・サンスーシ宮殿」(ゴールドコート、プラチナコート)を、15年2月下旬から世界本数限定で発売する。

世界最高級の万年筆

「ファーバーカステル伯爵コレクション」は現存する世界最古の筆記具メーカーであるファーバーカステルを代表する最高級のブランド。シンプルながらラグジュアリー感もあり、美しさと機能性を併せ持つ。1年間のみの限定生産である「ペン・オブ・ザ・イヤー」は「Story behind(歴史の裏話)」をテーマに、歴史上の人物にフォーカスする。

15年はプロイセン王・フリードリヒ2世が設計し、希少な天然石が豊富に使われた「サンスーシ宮殿」の魅力的な建築様式がモチーフ。「ゴールドコート」のキャップ部分は彼が好んだ希少なクリソプレーズ(緑玉髄)、「プラチナコート」のキャップ部分はロシアンクオーツ(煙水晶)、胴軸にはともにシュレージエン産の緑色のサーペンティン(蛇紋石)を用いた。限定生産でゴールドコートは世界150本、プラチナコートは世界1000本。