太田、代表選出に感謝「アギーレさんに呼ばれて自信に繋がった」

写真拡大

 FC東京に所属する日本代表DF太田宏介は、ハビエル・アギーレ氏が3日に解任されたことを受けて、4日に記者団の取材に応じた。

 太田は、「長い間、代表の場に行けなかったので、アギーレさんに呼ばれて試合に出させてもらって、アジアカップのメンバーにも選出してもらって本当に感謝しています。選んでもらったこと自体が自分の自信に繋がったし、Jリーグでもそれを出せた」と語った。

 アギーレ氏については、「本当に選手からの信頼が厚い監督。アジアカップで結果は出せなかったですけれど、短い期間でチームはひとつになっていて、本当にいい雰囲気で大会に臨めていました。練習もメリハリがあって、みんなが高い意識で競争し合いながらできたし、そういう雰囲気を作ってくれたのもアギーレさんだった」と話し、「僕自身は、続投して欲しいという気持ちでいたので残念です」と心境を明かした。

 アジアカップでは出場機会に恵まれなかった太田。「僕自身は1試合も出られなかった。信頼を勝ち取れなかった」と振り返り、「またゼロからスタートして、とにかくJリーグでアピールしていかなければならない」と代表定着への意欲を示している。