TDLなど運営のオリエンタルランド、契約社員821名を正社員移行

写真拡大

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを運営する株式会社オリエンタルランドは、4月1日付けで現在在籍する契約社員(有期雇用)821名を正社員(無期雇用)区分に移行すると発表した。

【関連:夢の国『ディズニーランド』が16年前ある少女に渡した約束のチケット……】

株式会社オリエンタルランドHPより

また準社員(アルバイト)についても、処遇の改善や福利厚生の充実、準社員向けプログラムの拡充などを推進する。

同社ではこうした取り組みを通じ「プロフェッショナルとしての人財育成」「魅力的な人財の採用力」を強化し、テーマパーク全体のオペレーション力やホスピタリティをさらに向上させていきたいとしている。