「キーボードモード」時

写真拡大

NECは、タブレット端末などとしても使える新コンセプトの"ハイブリッド"パソコン(PC)の2015年春モデル、15.6型「LaVie Hybrid Frista(ラヴィ ハイブリッド フリスタ)」の3モデルを、15年2月5日に発売する。

通常のPCからタブレットまで、利用シーンに合わせて使える

L字型フォルムのサイドビューなど、新コンセプトデザインを持つ。ディスプレイにタッチパネル対応15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)を採用。(1)収納式のキーボードを取り出し、通常のPCのように使える「キーボードモード」(2)スタンド部分をディスプレイ側に倒しタブレットPCのように使える「フラットモード」(3)フォトスタンドのようにして、狭い空間でも設置しやすい「スタンドモード――と、シーンに合わせた3つのモードでの使い方ができる。

さらにBluetooth対応のワイヤレスキーボード・マウスが付属。OSに64bit版「Windows 8.1 Update」を、オフィスソフトに「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」がプリインストールされている。

本体サイズは、ディスプレイ最小傾斜時が380(幅)×286(高さ)×160(奥行)mm、ディスプレイ最大傾斜(水平)時が380(幅)×39.9(高さ)×270(奥行)mm。重量は約2.8kg。

最上位モデル「HF750/AAB」は、CPUが「Core i7 5500U」、メモリーが8GB DDR3L、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがブルーレイ。ボディカラーはピュアブラック。約1.5時間駆動のバッテリー内蔵。市場想定価格は20万4800円前後(税抜)。

「HF350/AA」は、CPUが「Core i3 5005U」、メモリーが4GB DDR3L、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがブルーレイ。バッテリー駆動時間は約1.7時間。ボディカラーは、ピュアブラックとピュアホワイトの2色。市場想定価格は17万4800円前後(税抜)。

「HF150/AA」の主な仕様は、CPUが「Celeron 3205U」、メモリーが4GB DDR3L、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。バッテリー駆動時間は約1.7時間。ボディカラーは、ピュアブラックとピュアホワイトの2色。市場想定価格は14万4800円前後(税抜)。