スマホでスマートに体をチェック

写真拡大

体重計や血圧計などを扱うオムロンヘルスケア(京都府向日市)は、体重体組成計「カラダスキャンHBF-254C」を、2015年2月6日に発売する。価格はオープン。

データ管理アプリ「からだグラフ」はiOS、Android両対応

近距離無線通信技術のBluetoothとNFCを搭載した、体重や体脂肪率、内臓脂肪レベルなどが測定できる体重体組成計。測定データは、健康サポートサービス「ウェルネスリンク」、iOS/Android両対応のデータ管理スマートフォンアプリ「からだグラフ」を使い、簡単にグラフ管理できる。

過去の測定値から、誰が乗ったかを推定する自動認識機能を搭載。個人データは4人分の登録が可能。電源ボタンを押さなくても、本体に乗ると自動的に電源が入り測定を開始する。測定にかかる時間は約4秒と、簡単に素早く体組成を測定できる。体重は50グラム単位で測定でき、結果は前回値と並んで表示され、毎日の小さな変化も確認できる。

電源は単4型アルカリ電池4本。室温23度、1日4回測定、1週間に4回のデータ転送を行った場合で約6ヶ月使用できる。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。