「カカオ香るショコラロール」

写真拡大

セブンイレブン・ジャパンは、チョコレートにこだわったスイーツ「カカオ香るショコラロール」「生チョコ仕立てのショコラシュー」を2015年2月4日から順次発売。

3種のカカオ豆を使用

チョコレートには3種のカカオ豆を使用。それぞれの豆の特徴に合わせた温度でローストすることで、カカオの濃厚な風味と芳醇な香りを実現した。

「ショコラロール」(195円、税込)は隠し味としてチョコカスタードを塗っており、濃厚だが飽きない美味しさに仕上がっている。

「ショコラシュー」(130円、同)は生チョコ・カスタードクリーム・ホイップクリームを合わせたクリームが特長。専用工場で製造するなど、クリームたっぷりのこだわりの一品。

2月23日までは、いずれもバレンタインスイーツにもピッタリの特別パッケージでの販売。