6割が「支持する」と回答…アギーレ解任を受け緊急アンケートを実施

写真拡大

 日本サッカー協会は3日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督との契約を解除したことを発表した。

 アギーレ監督は、スペインのレアル・サラゴサを率いていた2010−11シーズンに八百長問題に関与したとして、スペイン検察から告発。JFAは告発が受理されたことを確認し、今回の契約解消に至ったとしている。

 サッカーキングではアギーレ氏の解任を受け、「今回の決定を支持しますか? 支持しませんか?」をテーマに投票を実施。8446人からの回答を得た。

 投票結果は、5222人が「支持する」と回答。全体の61.8%を占め、「チームとして監督への信頼は必須です!妥当な結果だと思う」、「ワールドカップ予選の直前でいきなり監督が交代になるよりも、今変えておく方が賢明」などの意見が寄せられた。残りの3224人が「支持しない」と答え、「何だかまだ始まったばかりなのに…」、「アギーレ監督の采配を支持していたので、大変残念」との声が上がった。

 また6月にはワールドカップ予選が始まることから、「早急なる協会の体質改善、および代表監督の厳正なる決定をお願いしたい」など、早期の後任監督決定を求めるコメントもあった。