senさんによる「No.233のポリゴン2」

写真拡大

1996年に発売されたゲームボーイ『ポケットモンスター 赤・緑』から始まり、2014年11月にはニンテンドー3DS『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が発売。初週販売本数150万本という、2014年の最多記録を更新するなど、ポケモンは19年経った現在も世界中で愛されている人気シリーズとなっている。

老若男女、多くのファンを擁するポケモンは、日々国内外でファンアートが活発に投稿されている。

そのうちの一つとして、2013年7月から、ファンによる長期プロジェクトとして始動している企画がある。それが、senさんによる、ポケモン図鑑のナンバー順に描いていくというもの。

淡々と「ニコニコ静画」に投稿されているが、様々なタッチで描かれたイラストからはポケモンへの深い愛が伝わってくる。中にはGIFアニメとして動くポケモンも。

re4580937i

エアームド



re3388966i

ワンリキー・ゴーリキー・カイリキー



re4232073i

アンノーン



re4333439

ハリーセン



re3863449i

ワニノコ・アリゲイツ・オーダイル



最新の作品は、2015年2月2日に投稿されたNo.233のポリゴン2だ。連番の場合、1枚のイラストに複数ポケモンが描かれている場合もあるため、これまでに投稿されている総作品数は125枚…!

あと十数匹のポケモンで『ポケットモンスター 金・銀』が終われば、第3世代と言われる『ポケットモンスター ルビー・サファイア』に突入する。

現在、ポケモン図鑑に登録されている総数は719匹。また新作が発売されれば増えていくことになるため、ポケモン図鑑コンプリートまでには壮大な道のりが予想されるが、是非とも完成を心待ちにしたい。