オバマ米大統領 Appleとマイクロソフトに100億ドルを徴税する意向

ざっくり言うと

  • オバマ米大統領が、アップルやマイクロソフトから徴税する意向だという
  • 米企業の海外における収益約2兆ドルに、14%の一括税を徴収し始めると提議
  • 徴収措置が認められれば、最も影響される企業は医療産業などとなる見込み

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング