写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月15日よりテレビ朝日系で毎週日曜7:30〜より放送がスタートする特撮TVドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が、同日より千葉県・イオンモール幕張新都心のエンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」に登場することが明らかになった。

「東映ヒーローワールド」は、千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界観で、見る・遊ぶ・知る・食べるを体験できる東映初のエンターテインメント施設。施設内にはヒーローになりきって楽しめる5つのアトラクションに加え、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」両シリーズで実際に使用した撮影用スーツや小道具(総数100点以上)を展示するミュージアム展示エリアなどが用意されている。2月15日の放送当日より、スーパー戦隊シリーズ第39作目となる『手裏剣戦隊ニンニンジャー』関連のイベントが続々と展開される。

館内常設展示には「ニンニンジャー」の5人が勢ぞろい。オリジナルグッズも「ヒーローズショップ」で発売され、入場者特典のアイテム「エナジーブレス」を収納できる東映ヒーローワールド限定『ニンニンジャー トランクBOX』(1,080円)は2月末より、『ネームキーホルダー(5種)』(各500円)は2月14日から毎週土日祝日に発売される。そのほかにも、2月15日から『仮面ライダードライブ』の特状課をモチーフにした、東映ヒーローワールド限定『仮面ライダードライブ 特状課スマートフォンケース(2種)』(各3,240円)なども用意している。

ヒーローと一緒に写真撮影ができる「ヒーローと写真撮影会」には、2月15日、21日、22日にアカニンジャーが登場。撮影は1日5回(10:00〜、12:00〜、14:00〜、16:00〜、18:00〜)行われ、館内にて撮影券を販売する(規定の人数に達し次第終了/1,000円/1枚専用台紙付)。そのほかにも「ヒーローと写真撮影会」では、仮面ライダードライブ タイプワイルド(1月24日、25日)、仮面ライダーマッハ(1月31日、2月1日)、ハイパートッキュウ1号(2月7日)、ハイパートッキュウ1号&トッキュウ6号(2月8日)が登場。2月11日、14日、28日には、新ヒーローも登場するという。

(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映