アメリカで小型飛行機の墜落死亡事故 原因はパイロットの自撮りか

ざっくり言うと

  • 米国で2014年5月、小型飛行機が墜落し3人が死亡した事故
  • パイロットが操縦中、自分撮りをしていたことが原因だった可能性がある
  • 操縦席の小型ビデオカメラに記録された映像から判明したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング