『うしおととら』 ©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

写真拡大

藤田和日郎の漫画『うしおととら』がテレビアニメ化され、今年の夏に放送されることがわかった。

【もっと写真を見る】

1990年から96年にかけて『週刊少年サンデー』で連載され、単行本および文庫版の累計販売部数が3千万部を超えている『うしおととら』。妖怪を討つ力を持った「獣の槍」を手にした中学生の蒼月潮と、大妖怪「とら」のコンビが、世界の存亡をかけた戦いに巻き込まれていく物語を描いた作品だ。

テレビアニメ版の監督を務めるのはアニメ『はじめの一歩』の西村聡、シリーズ構成は『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー龍騎』『仮面ライダー555』といった平成仮面ライダーシリーズで脚本を担当した井上敏樹が手掛ける。キャラクターデザインは森智子、アニメーション制作はMAPPAとstudio VOLNが担当。

放送日時や放送局、声優陣のキャスティングなどは後日発表される。