iPhone用パッシブスピーカー「iHorn Paragon(アイホルンパラゴン)」

写真拡大

センチュリー(東京都台東区)は2015年2月2日、池田工業(愛知県刈谷市)開発・製造のペーパークラフトキットタイプのiPhone用パッシブスピーカー「iHorn Paragon(アイホルンパラゴン)」をセンチュリーの通販サイト「白箱.com」で発売した。

モチーフとなった実機と同様の「ホーン形状」と「左右独立構造」

組み上げて完成させるペーパークラフトキットタイプのiPhone用パッシブスピーカー。四半世紀前に世界で名機と称賛されたスピーカーをモチーフとし、10分の1スケールで再現したデザインが特長。ヴィンテージ感溢れるデザインで、落ち着きのあるインテリアのオブジェとしても楽しめるという。

工具不要の折り曲げて差込むだけの簡単組み立て。パーツの素材はすべて厚さがわずか1ミリメートルという世界最薄のダンボールを採用。エンボス加工を施すことにより、木目やフローディングホーンなどの緻密なディティールを忠実に再現し、オーディオ愛好家も納得のペーパークラフトキットに仕上げた。

組み上がったキットはiPhoneから流れる音を拡声するスピーカーとして使用できる。内部構造は、モチーフとなった実機と同様に、「ホーン形状」と「左右独立構造」を採用。「ホーン形状」はiPhoneのスピーカーから発する音を取り込んで効果的に反響させ、iPhoneの音に厚みを加える。「左右独立構造」は左右の音道から音を導きだし、iPhoneの音に広がりを与える。

スピーカーとしての使い方は簡単で、iPhoneを本製品に立てるだけ。煩わしい配線や電源は一切不要で、どこでも簡単に使える。iPhoneはケースを装着したままでも使用可能(iPhon6 Plusを除く)。ライトニングケーブルを接続することも可能で、充電用のスタンドとしても使用できる。

対応機種は、iPhone4、5、6シリーズの各機種、iPod touch(5th)など。

販売価格は2980円(税込)。