日本人の好みに合う食パン

写真拡大

第一屋製パンは、2015年2月1日、国産原料を95%使用した、日本人の好む「しっとり」「もっちり」な食パン「日本の食パン」を、新潟県を含む関東・甲信越一部地域で発売した。

素材の甘み

「日本の食パン」は、「北海道産小麦粉」「新潟県産米粉」「秋田県産米ピューレ」を使用した、素材の甘みや「しっとり」「もっちり」の食感を味わえる食パン。

「新潟県産米粉」は、通常の米粉よりも風味・甘みが強く、米の味を楽しむことができる。また、「秋田県産米ピューレ」である「コメネピュレ」は「フード・アクション・ニッポンアワード 2014」の最優秀賞を受賞しており、パンのしっとり感を高めているという。

また、パン作りに必要な「砂糖」も国産原料を使用している。

イーストフード・乳化剤、バターを使用せず、小麦・米の素材本来の味や香り、食感をより楽しめる商品に仕上げたという。

価格はオープン