インドアにもアウトドアにも

写真拡大

ビーズ(大阪府東大阪市)は2015年2月3日、アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から「黒板フラッグガーランド(パーティーフラッグ) KF1-271」を、インテリアブランド「Going Furniture(ゴーイングファニチャー)」から「黒板テーブル TB1-273」をそれぞれ発売した。

気持ちをダイレクトに表現

「アウトドア、インドアを問わずおもてなしに華を添え」ることや「使う人の個性や気持ちをよりダイレクトに表せるアイテム」というコンセプトのもと「黒板」を使用して開発された。

「黒板フラッグガーランド」はキャンプシーンの彩りに不可欠ともいえるフラッグを黒板素材でデザインした。 テントサイトの飾り付けや野外フェスでの記念撮影などアウトドアでの使用はもちろん、誕生日会やホームパーティーなどでも活躍する。

価格は1800円(税抜き)。

「黒板テーブル」は竹製テーブルの天板表面に黒板素材を採用したアイテム。 天板はリバーシブル仕様で、黒板を使用しない時には竹製の天板に切り替えて普通のテーブルとして使える。 シンプルな構造で簡単に組み立てて分解ができるため、使わない時はコンパクトに収納できる「高い利便性が特長」。 2脚だけ取り付けることでキャンプサイトの表札や子供のお絵かきボードとしても活用できるという。

価格は7800円(税抜き)