写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ライフスタイルブランド「Afternoon Tea LIVING」を展開するアイシーエルは、同ブランドの今春のテーマを“A Fresh New Life”として、衣食住それぞれのシーンで花のある、みずみずしく、彩りのある生活を提案するアイテムを発表する。

同社では春のテーマに基づく商品展開として、まずは1月29日から“SAKURA”シリーズを開始。世界で活躍するアメリカ・ブルックリン在住の人気イラストレーターであるサマンサ・ハーンさんの描き下ろしによる桜のイラストの食器やインテリアなどのアイテムを揃える。

続く第2弾として、2月12日からは“Powder Room”シリーズを展開。洗面やバス・トイレといったパウダールームを彩るアイテムをビジュアルはもちろん、使いやすさにもこだわった商品が登場する。

さらに、2月1日からは、「A Fresh New Life Campaign」を開始。新しい季節の始まりに合わせてこの春始めるヒントを、AfternoonTea LIVINGが“087=オハナ(お花)”にかけた87パターンを特大サイズのポスター兼フライヤーを通じて提案。そこに書かれた提案を実行し、コミュニティサイトへ投稿した人の中から抽選でプレゼントを進呈する。

(神野恵美)