写真提供:マイナビニュース

写真拡大

“ハローキティ”や“マイメロディ”などキャラクター商品を展開するサンリオが男性向けに訴求する新キャラクター「Shinkaizoku(シンカイゾク)」を発表した。2014年9月に発表した「HELLO KITTY MEN」に次ぐ第2弾となる。

新キャラクターは、深海魚をモチーフに、小学校低学年の男児に向けて開発したもの。テーマは男児が好む“海のロマン・未知の世界”。収集・知的好奇心をくすぐる多くのキャラクターを起点に、世界観・ストーリー性のある展開で、知育要素も持たせ、子どもの知的好奇心を高めるため、多面的に展開できるキャラクターとなれる存在を目指していくという。

キャラクターは、現時点でメンダコ、ラブカ、ダイオウグソムシなどの深海魚をモチーフにした22種類展開予定。3月11日から直営店や百貨店などでタオルやバッグなどのキャラクターグッズが販売される。

また、今後はグッズだけでなく、教材やイベントにも 登場するなど、様々な形で深海の魅力を伝えるべく、子どもや保護者たちと接触する企画プロモーションを展開していく方針。新キャラクターを主軸に、最終的には3 年間で小売りベースで80億円規模の売り上げ目標を掲げている。

(C)2014,2015 SANRIO CO., LTD.

(神野恵美)